So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

リハビリラン87日目 [ランニング]

30㎞走の時に痛めた右内側のくるぶしは、まだ痛みがあるもののフォームを気をつけて走る分には問題がなさそう。
今朝は13㎞弱を6分40秒ペースで走った。


だんだんキロ6分台が板についてきた。
1キロごとのペースでも7分台が少なくなってきている。
5分台は中々でないものの心拍に余裕があって、
同じペースでも目標心拍数の下限近くで走れている時もある。

フォームで気をつけている点は、
骨盤を意識してその真下で着地し、足と足の間が一足分空くように意識すること、
頭も骨盤の腰の真上にあるように意識し、そのために鎖骨を後ろに引くように意識すること、
となるべく注意する点を少なくできるようにしている。

ついつい余計なことを考えたり、音楽が頭の中に流れたりして、
走りに集中できないことも多いので、もっと今現在に意識を集中して走れるようになりたいと思う。

久しぶりに30㎞走った [ランニング]



20㎞ほど先に用事ができたので、ランニングで行って、
帰りは走れるところまで走るという趣旨で走ってきた。

20㎞くらいかな?と思って実際に走ってみたら25㎞もあって、
このまま走って帰ったら50㎞にもなるのか・・・・ゴクリ、と思い、
帰りはどこかで電車の乗ることを前提に線路沿いの街道を走る。

最近キリンジの「エイリアンズ」という曲にハマっていて、
走りながら頭の中でリピート再生されていた。


音楽は砂糖みたいに中毒性があって、現を抜かせる作用があるので、
ランニングを始めてからは、あまり聴いていなかったのに、
LINEモバイルのCMの能年玲奈とあいまって印象的でハマってしまった。

で、現を抜かして何が悪いのかというと、
走りが雑になるということ。
上手く走れるようになっていれば、問題も少ないと思うけど、
まだまだ悪い癖がちょくちょく出てきてしまうのに、
頭の中のことに気を取られて、走りが雑になってしまう。

その雑な走りを続けた結果右足首に違和感が出てきたのと、
心拍が目標心拍数を超えて下がらなくなってきたので、走るのを終了した。

帰ってから足首を確認すると、
足を内側に向けて着地すると内側のくるぶし辺りに痛みがでる。
リハビリランを始めてからのずっと課題だったものが、いまだに解決されていない。

痛みとか違和感が出てからは慎重に走るのは当たり前だけど、
その慎重さと集中力をマンネリしがちな毎日のランニングに取り入れたい。
最近の走りは痛みがないことをいいことに雑になっていたことに気が付いた。
というか薄々感じていたのに改善できていなかったんだなぁ。

もっと今現在に集中して走って一歩一歩を大切にしなければ、と思い知らされた30㎞走だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スカイツリーまでマラニック [ランニング]

昨日はスカイツリーまでランニングしてきた。
気温が高かったので身体がよく動き、
調子よく走るとすぐに心拍が上がってしまいガーミンに怒られる、
ということが多かった。

ガーミンがなかったら体感だけで、調子に乗って走って後半バテていたかもしれない。
調子が良いと感じるときは調子に乗りやすいので、
客観的に数字を示してくれるガーミンはやっぱり便利だと思った。

気温は高いものの、風が強くて写真を撮るのも結構大変で、
途中の写真撮影は両国駅前だけですました。


スカイツリーに近づきすぎて、うまく写真は撮れなかった。
ちょっと離れたところから見る方が綺麗に見える。
ふもと(?)だとスケール感がわからなくなる。


俄雨が降るかもしれない予報だったので素早く撤退。
キロ6分50秒のペースで走ることができた。
信号等でペースが遅くなりやすい街のマラニックでもキロ7分を切れたので、
もうキロ7分台とはオサラバできたと思っていいかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

堀之内道を走ってきた [甲州街道]

堀之内道とは青梅街道を中野坂上辺りから別れ、妙法寺へ続く参詣の道。
中央線ができてからは、中野駅から堀之内新道が開かれて寂れてしまったらしい。

青梅街道と神田川が交差する淀橋からスタート。


中野坂上方面へちょっと坂を上がると、車輪のようなモニュメントがある。
P4081120.JPG
実はこれ、石臼のモニュメントで江戸時代からこの辺りで製粉業が盛んだったことを物語っている。
モニュメントの背景はそばの花と葉が描かれている。
ポーズスケルトンで遊んでみるが、スケール差がありすぎる。


そして坂を上がって中野坂上へ。
1本路地に入ると、それが堀之内道。
しばらく行くと鎌倉街道との交差点に享保3年(1718年)に建てられたという道標がある。
P4081127.JPG
この鎌倉街道を南へ行くと大宮八幡神社を経由して甲州街道の鎌倉街道入口と名前のついた信号に出る。
(ということで甲州街道のカテゴリーに強引に入れた)
堀之内道へ戻りランニング再開。
しばらく旧道らしい坂道にニンマリしながら走っていると、和田帝釈天を過ぎ環七と交差。
信号を渡ると右側に妙法寺が見える。
桜が沢山咲いていたけど、雨模様のせいか人が少なかった。
P4081131.JPG
P4081133.JPG
晴れていれば、もっと綺麗だったろうなぁ、と思うけど、
そしたら人がもっと多くて大変だったろうなぁ、とも思う。

堀之内道は3㎞くらいで短い道だけど、
旧道らしい坂道だとか、鎌倉街道との交わりとか、古い道標があったりとか、
結構見どころがあって好きな道だと改めて気づいた。

リハビリラン76日目 [ランニング]

16.7㎞をキロ6分54秒のペースで走った。
今日から朝ランの距離を1㎞伸ばした。


桜が満開で朝のお散歩の人もいつもより多く、暖かさを感じる。

日曜日のマラニックの後半で心拍計がずり落ちてきて、
面倒くさかったので心拍ベースを無視していつもより気持ち速めに走ったせいか、
今日のランニングは度々心拍オーバーでガーミンによく怒られた。
普段結構スピードを出すのを我慢して走っていたんだなと思った。
明日からはまた我慢強く心拍ペースでラクに走りたい。


ブログトップに中山道の古道の大宮氷川神社の参道の写真を載せた。
去年の桜の時期に撮影したもので、
その頃は、40㎞走・50㎞走・60㎞走と遠出して楽しかったなぁ、としみじみ。
(辛かったことはあまり思い出さない。)
壊れたスマホから最近救出した画像で1年越しで日の目を見ることとなった。

相棒とマラニック [ランニング]

土日のどっちかは10㎞を大きく超えて走ることにしているのに、
今朝はついいつも通りの朝ランで11㎞しか走らなかったので、
お花見ついでに相棒とマラニックをしてみた。

相棒と言っても骸骨フィギアのポーズスケルトン君なんだけど、
結構活躍してくれた。









結局、東京タワー以外はほどんどいつもの皇居周りなんだけど、
桜も咲き始めて、走るには気候もちょうどよく気持ちよく走ることができた。
そのせいか当初12kmの予定が撮影場所を探したりして16㎞になってしまった。
朝ラン11㎞と合わせて27㎞とリハビリラン開始後としては1日での最高距離となったけど、
結構走れることがわかって、ちょっと自信になったランニングだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3月まとめ [ランニング]



ペース的にはキロ6分台で走れるようになってきた。
リハビリラン終了の目安のキロ6分で普通に走れるようになるまで、
当初何となく設定していた6か月でちょうど達成できるような雰囲気になってきた。

キロ6分30秒くらいで走れるようになったら、平日11㎞から12㎞に距離を伸ばし、
土日どっちか16㎞走っていたのを18㎞にしたいと思う。

不安要素もちょっとあって、右膝の違和感がたまにでるので、
腸脛靭帯炎の再発が怖い。
スピードが速くなり、距離が長くなるにつれ故障の恐れも増してくるので、
そのためのマフェトン理論の実践で少しずつの成長でやっている。
それを信じつつ、慎重にラクに楽しく走っていきたい。

この頃は朝ランの時間に朝日が昇ってきて、
しかも桜やその他の花が沢山咲いてきて、
とても気持ちよく走れていて、とても嬉しい。

頑張らないように頑張りたい。

リハビリラン72日目 [ランニング]

最近5回のランニングはキロ6分台で走れている。

1キロごとのラップでも7分台が少なくなってきていて、
上り坂でも多少走れるようになってきている実感がある。
むしろ下り坂で調子に乗って心拍を上げてしまうくらいなのである。

ちょっと速く走れるようになってきたと思ったら、
ちょっと右ひざに違和感を感じることがあるので心配。
腸脛靭帯炎が怖い・・・・。
違和感のある方の足を後ろに反らして確認してみる。
P3281075 (2).JPG
↑こんな感じに上げると、腸脛靭帯炎だと膝が張ってあまり反ることができなくなる。
(ポーズスケルトンが結構便利でこれから重宝しそう。)
一応左右同じように上げられるので、大丈夫そうなのだが、
かなりトラウマになっているようだ。
これくらいの違和感の時から、ちゃんと気づいて慎重に走っていけば大丈夫だろうか?

「天使のように大胆に、悪魔のように細心に」走っていきたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロフィール画像UPしてみた [その他]

プロフィール画像はワラーチか街道っぽい所の画像を自分で撮っていつか載せたいと思っていた。
思っていたけど、どうも良い画像が用意できないので空欄のままにしていた。
が、先日紹介したポーズスケルトンが中々秀逸で、
プロフィール画像にちょうど良い写真が撮れたのでUPしてみた。


これならランニングで行った先での記念撮影も撮りやすいと思うので、
遠出のお供にぜひ連れて行きたいと思うようになった。
例えば、


とか


とか、なんでもない風景でもポーズスケルトン君のおかげで特別な場所になるかもしれない。
今後の彼の活躍に期待したい。



WBC侍ジャパンが決勝に行けますように!

リハビリラン67日目 [ランニング]

so-netブログの画像のキャパシティーがあまりないと聞いたので、
日々のランニングのガーミンコネクトのデータはツイッターから引用することにしてみた。


16㎞をキロ7分4秒のペースで走った。

今日は暖かいせいか、身体が軽く感じてついついペースが上がってしまい、
その度にガーミンに心拍数が高いよ!怒られるというのをしばらく繰り返していた。
身体が軽く感じても、いつものペースでいつもの心拍数を示していたので、
感覚というのはあまりあてにならないなと思った。

心拍計をつけていなかったら、
「今日は調子がいいぜ!」とか言って、撃沈しちゃうんだろうなぁ、
なんて考えなら後半は走っていた。

それでも慎重に呼吸を観察していれば、その罠にもかからないのだと気づいた。
それが結構大きな収穫だったかもしれない。

走りなれてくると、ついつい身体の観察を忘れてしまって、
余計なことを考えて今現在を離れがちになってしまう。
気をつけなければ。くわばらくわばら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -