So-net無料ブログ作成

リハビリラン98日目 草鞋型ワラーチに違和感 [ランニング]

今朝は雨上がりで草鞋型ワラーチの裸足感覚も気持ちよく、
どーせ汚れるんだからと水たまりも気にせず突入しながら走る。
靴や靴下履いていないと濡れても平気っていうのに気が付いた。
平気ってよりは、むしろ気持ちいい。



最初の2~3㎞は右足の草鞋(わらじ)型にしたときに切った部分の段差が気になる。
指にエッジがかかってしまうというか、踏んでいる感が強くて気持ちがよくない。
2~3㎞走れば慣れてしまうのだが、
ちょっとワラーチの紐を緩めて、
足先がもっとワラーチからはみ出るように調整してみようかと思う。

ペース的にはキロ6分33秒と足踏み状態が続いているけど、
成長していけそうな気がしている。
骨盤を意識する感覚にプラスして大腰筋も意識できるようになってきた。
大腰筋はインナーマッスルのひとつで、背骨から大腿骨までにつながる大きな筋肉。
この筋肉を上手く使って走ることができれば、大腿四頭筋とかは補助的に使うだけで、
ラクに走れるようになるらしい。
走っている時というよりは、普段の生活の中で意識できるようになってきている。
たぶん、ランニングにも今後生かされていくと思われるので、
ちょっと先の自分に期待をしている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0