So-net無料ブログ作成
検索選択

夏目漱石旧居跡までマラニック [ランニング]

日曜日の昨日はポーズスケルトンのネコを購入した記念に、
ネコのオブジェがあるというので夏目漱石旧居跡まで走ってきた。


引きで見るとオブジェだと分かりやすいかな。


どうしたらポーズスケルトンとオブジェと一緒に撮れるかな?と色々試していたら、
風が吹いてきて、ガラスの柵の向こうにポーズスケルトンを落としてしまい、
救出するのにあの手この手と大変な思いをしたことは内緒です。

この地で「吾輩は猫である」が生まれ、その旧居が「猫の家」と呼ばれ親しまれていたという。
因みにこの旧居は愛知県の「明治村」に移築されてみることができるらしい。
いつか行く機会があったらちゃんと見てみたい。

とりあえずの目的は達成したのだが、アスファルトが熱い!
草鞋(わらじ)型ワラーチに改造しておかげで、指先は地面にふれることになり、
すでにこの季節でもアスファルトが火傷するかもと思うほど熱い。
帰り道は日陰を探しながらのランニングとなった。
歩道の向こうから歩いてくる人も日陰がいいに決まっているので、
やはり日陰を譲ってくれる雰囲気は微塵もない。
って当たり前かw
勝手に裸足に近い恰好で走っているんだから。
衝突しそうになるまで近づくのも嫌なので早めに日陰から出て、
アツアツのアスファルトを感じながら走る。

これじゃあ、真夏は草鞋型ワラーチはムリだなと実感した。
この時期に体験しておいて良かったと前向きに考えることにする。
真夏のお昼に走る時は、普通のワラーチ(2代目)を下すことにしよう。

心拍も上がりやすく、歩くよりちょっとマシなペースでキロ7分8秒ペースでだった。
久しぶりに流れる汗をかいて、
そろそろ朝ランでも水分補給を考えなければならない季節なんだなぁと思う。
夏を見据えてのランニングを意識してやっていきたい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0