So-net無料ブログ作成

初めてのワラーチ [ランニング]

今朝のランニングでワラーチデビューした。
作り方は↓木村東吉さんの一連の動画を参考にしたものの、
ソールは二重にせずにビブラムシートと真田紐のみで作った。
https://youtu.be/grEnf-fMvVM

ビブラムシートだけだと、薄すぎて小石等踏むと痛いとのことだったが、
1年以上アサヒクーガーラリーⅡで走ってきた足を試してみたいとう気持ちもあり、
これで走れなかったら改めて厚くする予定だった。
P4290740.JPG
(なんか汚いですが、1回15kmくらい走っただけです。スミマセン)

しかし実際に走ってみると、意外と普通に走れてしまった。
ペタンペタンと音が結構うるさいのは、走り方がまだまだヘタクソなのかもしれない。

靴との違いはというと、
姿勢が崩れるとすぐに気づけるということ。
ちょっと内股気味になった時も、前傾姿勢が過ぎた時も、
すぐに違和感を感じて修正することができた。
靴はちょっと変な走り方をしても、無理が利いてしまうらしい。
その無理が積もり積もって膝や腰の故障につながるんだなぁ、と実感。
薄底靴のクーガーからの変更でさえ、それが感じられるくらいだから、
「普通」のランニングシューズは更に無理が利いて、
大きな故障につながりかねないのだろうな、と思う。

今日は20km走れる時間があったけど、
ワラーチの、下駄で言う鼻緒の部分がすれて痛くなりそうだったので、
(あらかじめサージカルテープで保護していたのだけど)
15kmで終了。

走るのが面白かった。
ワラーチの方が靴よりも矯正が効くということは、
裸足で走ったらもっと上手く走れるだろうか?と考えてしまう。
裸足ランニングなんて自分には全く関係ないと思っていたけど、
将来的には視野に入れていくかもしれないと思い始めている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

撃沈の理由を考えてみた [ランニング]

先週の60km走の完走できなかった理由というか、言い訳を考えてみる。

・前週の60km走(58kmでリタイア)から中6日が短かった。
・前日あまり寝れなかった。
・前週より気温が高かった。
・気温が高いのに水分補給が少なかった。
・昼食がアーモンドとくるみだけというのが無理があった。

一番腑に落ちるのは寝れなかったらという理由。
前夜はあまりに眠れないので、60km走は中止しようかとおもったくらいだった。
それが朝起きてみると(睡眠時間は4時間くらい)、なんか調子が良かったので、
予定通り、出発してしまった。
寝れなかったら無理しない!というのを徹底した方が良いのかもしれない。

中6日というのは、その後のダメージが少ないのを考えるとあまり無さそう。
気温の高さと水分補給に関しては、それほど深刻ではなく、
走れなくなるほどひどい状態ではなかったとは思っている。

後は昼飯問題。
ナッツのみでは50kmくらいが限界のだろうか?
マフェトン理論で走るようになって、糖質に頼らない身体になって、
お昼に糖質摂らなくても大丈夫!
とうことで遠出する時にお昼ご飯を考えなくてよくなったのがラクで良いなぁと思っていた。
思っていたけど、違うのかなぁ・・・・。

その辺りの確認のため、睡眠をしっかり摂った上で、
前回と同じ60km走をもう1回だけ、ゴールデンウィーク中にできたらしたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リベンジ60km走で撃沈 [ランニング]

先週60kmをあと2kmという所で走り切れず歩いてしまった。
それは塩分不足だったという分析のもと、今週は梅干しを用意して、
60km走り切るつもりで走り始めた。

だがしかし、52km地点で信号に止まったのをきっかけに走れなくなってしまった。
うーぅ、塩分関係なかった。分析失敗。ただの実力不足だったもよう・・・・。
正月に38km走で撃沈したことや2月に和田峠での峠走で撃沈したことを忘れていた。
一気に距離を延ばしすぎたのかも知れない。

考えてみれば、正月に38km走で撃沈してたくらいなのに、調子に乗りすぎた。
しばらは、長距離は50kmくらいまでにして慣らしていった方が良いかと思う。

でも、1日経ってみて今日、ダメージはほとんどないので、
(股関節に疲れが少し残っている感じがある)
あまり落ち込む必要もないかなぁと思うようにする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

60km走(30km×2)してきた [ランニング]

土曜日の昨日、さいたま市見沼の氷川女骵神社まで、
都内からランニングで行ってきた。

片道29kmの往復58kmのつもりが、
回り道を余儀なくされ、片道30kmの往復60km走となった。

川沿いのこれでもか!ってくらいの菜の花の中を走ったり、
都内からランニングで来たとは思えない風景と出会えて、
思わず旅情に浸ってしまったり、
氷川女骵神社の静けさの中の荘厳さを味わったり、
結構楽しく充実したランニングができて嬉しく思う。

だがしかし、帰り道はあまりに遠かった。
初めて50kmを越えて走った時より余裕がなく、
残り10kmくらいからちょっとした上り坂でも歩きたくなったし、
すぐに息が上がってしまい歩くよりマシってくらいにしか走れなくなってしまった。

ハンガーノックとはちょっと違い、
気合を入れれば走れてしまう。
今思えば、塩分が不足していたのだと思う。
初めての50km走の時は補給食として、
オリーブオイルと塩が入っているカシューナッツを食べた。
そのお陰で塩分を意識せず補給することができていた。

今回はアーモンドとくるみを持って行って食べたのだが、
塩分が全く入っていないものだった。
本来なら梅干しを持っていく予定が忘れてしまい、
まぁ、いいかっと軽い気持ちで出かけてしまった。
コンビニで何か干し梅だとか都こんぶだとか買って食べれば良かったのだが、
苦しくなってからはそんなことも思いつかず、
ただただ走っていた。

あと2km地点という所で走れなくなり、歩くことになる。
残しておいたアーモンドとくるみを食べながら歩く。
あぁ、これに塩をまぶしておくというひと手間をかけるだけでも、
今日のランニングは違っていたものになっていただろうと思いながら歩く。
コンビニは何軒も通り過ぎていたのに、
立ち寄って塩分の入ってものを購入するという当たり前のことが思いつかなかった。
それほど、判断力が無くなっていたということだろう。

真夏を前に身を持って塩分補給の重要性を思い知ったことが今回の収穫だと、
自分に言い聞かせてみる。

最後まで走り切ることはできなかったけど、
自分の足ですべて移動できたので、
まぁ、良しとしたい。

昨日58km走って、今日はちょっと太ももが重いけど、
それ以外のダメージは特にないので安心しているところ。

最近、色んなところに走って行けるようになったのが面白い。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ