So-net無料ブログ作成
甲州街道 ブログトップ

初めてのトレイルランニング [甲州街道]

昨日は旧甲州街道を高尾駅から小原宿まで走ってきた。

実力不足を実感したけど、自然と文化遺構を堪能できて楽しかった。

高尾駅に降りるとひんやりした空気で山の方に来たなという気持ちになる。
早速、旧甲州街道に出て走り始めると、
街道沿いに流れる用水路の水の音が聞こえてきて心地よい。
5分ほどで駒木野宿跡に到着。
DSC_0025.JPG

空気は冷たいけど日差しもあり、すぐ汗をかいたのでウィンドブレーカーを脱いだ。
しばらく行くと、湯の花(いのはな)トンネル襲撃事件があった湯の花トンネルがある。
慰霊碑に手を合わせてトンネルを確認。
DSC_0034.JPG
写真ではトンネル上を中央道と圏央道が交差しているが、
いたって長閑な雰囲気で事件の面影は感じられない。

旧甲州街道に戻りしばらく行くと峯尾豆腐店があり、
ここのおからドーナツが美味しいらしいので、お土産に買ってみた。
試食用に小さく切り分けたドーナツを食べると甘さ控えめで美味しかった。
家に帰ってから丸ごとのドーナツを食べると、
試食用のものよりしっとりしていてとても美味しい。

しばらくは浅川や用水路沿いを軽い上り坂を登っていく。
途中、中央本線の古い橋脚をくぐったり飽きることがない。
DSC_0035.JPG

ここら辺りから登りがキツくなってくるがまだまだ走れる。
バスの終点を過ぎて宝珠寺の辺りから本格的に坂が辛くなってくる。
九十九折になっている所で挫折しそうになり、
登山道入り口まで着くか走り始めて1時間経つかどっちかで歩くことを決意。
55分で登山道入り口に着いたので舗装路は走りきることができた。

登山道からハイキングの人も多いので歩くことにした。
というか九十九折を走って上っている時から絶対歩く!と思っていた。
20分ほどで登りきり小仏峠に到着。
DSC_0037.JPG

峠に着くと急に風が強くなり身体を冷やすのでウィンドブレーカーを着て、
お昼ごはんに持ってきたオムスビを食べた。
走ったのと自然の空気の中で、とても美味しく感じられた。

甲州街道はここから相模の国、神奈川県に入る。
DSC_0036.JPG

食後のデザート代わりに始めてのトレイルランニングで山道を下ってみた。
街道が掘り割られている所では杉の葉が良いクッションになり走って下るのが楽しく感じられたが、
そんな区間はすぐ終わってしまい結構急な下り坂に石がゴロゴロしている所を慎重に走り下りていった。
タラウマラ族が、山道をスキーのモーグル選手のように駆け下りて行く場面を動画で見たことがあるけど、
それがどんなにスゴイことか実感した。
足をくじかないようにゆっくり坂を下りるのがやっとだった。
小仏峠の神奈川県側は人がほどんどいないので走ることができて、
大変だったけど体験できたのは、とても良かったと思う。
20分ほどで舗装道路に出てそこから小原宿まではゆっくり景色を楽しみながら走ることができた。
DSC_0040 (2).JPG
馬頭観音

DSC_0071.JPG
小原宿本陣

DSC_0052.JPG
本陣裏の坂を上り相模川を望む。
深い谷を刻んでいるのがよく分かる。

走ったのは小原宿までで、汗でぬれたTシャツを着替え、
与瀬(相模湖駅)までは徒歩で街道を歩いた。

小仏峠の登りも走ったことにして、
走った距離は12kmくらい。
その他12kmくらい歩いたので合計24km 足で移動したことになる。
以前のように疲れ果てる、ということがなくなったので、
家へ帰ってからも多少家事ができたのがよかった。

お土産のドーナツ
DSC_0080.JPG
甲州街道 ブログトップ