So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

プロフィール画像UPしてみた [その他]

プロフィール画像はワラーチか街道っぽい所の画像を自分で撮っていつか載せたいと思っていた。
思っていたけど、どうも良い画像が用意できないので空欄のままにしていた。
が、先日紹介したポーズスケルトンが中々秀逸で、
プロフィール画像にちょうど良い写真が撮れたのでUPしてみた。


これならランニングで行った先での記念撮影も撮りやすいと思うので、
遠出のお供にぜひ連れて行きたいと思うようになった。
例えば、


とか


とか、なんでもない風景でもポーズスケルトン君のおかげで特別な場所になるかもしれない。
今後の彼の活躍に期待したい。



WBC侍ジャパンが決勝に行けますように!

ポーズスケルトン [その他]

Amazonのツイッターでポーズスケルトンというのを紹介していて、
ランニングフォームの研究に使えるかもと思い購入した。
P3170990.JPG
15ヶ所の関節が動いて色々なポーズをとらして遊べるという。
普通の骨格標本とかは買えないけれど、
これなら10センチくらいと小さいし、安い。

遊んでみると、走る体勢を取らせるのが結構むずかしい。
こっちを動かすと、あっちが何かおかしいし、
そっちを直すと、またどこかが何かおかしい感じになってしまう。
何気に二足歩行してるけど、凄い高度なバランスをとって普段生活しているんだなぁと実感した。
上の画像は後ろ足が流れてしまって良い走り方ではないのだと思うけど、
「走っている感」が唯一出て撮れていたので採用した。

P3170993.JPG
外袋を外すと、こんな透明なプラスチックの箱に入っている。
これを見ると、足と足の間は1足半くらい空いているのがやっぱり自然なのかもと思う。
今の走りよりも、もうちょっと足の間を空けてみても良いかもしれないと最近考えている。

このポーズスケルトンの公式ツイッターでは、
ポーズスケルトンを使用した色々な画像がリツイートされているのだが、
公式の人が厳選してくれているので、レベルの高い画像が多く、
見ていてとても楽しい。

遊びながら、何かランニングのコツみたいなものをつかめたら、
どんなに面白いだろう。
Amazonで送料無料の2000円以上に調整するために、もう1体注文してしまった。
しばらく、色々遊べそう。

木刀の素振りを始めた [その他]

3か月走れない日々を送って体重体脂肪率も徐々に増えてきた。

そこで、どうせ走れないのなら代わりに何かしたいと思い、
何故か血迷って素振り用の木刀を購入した。

長さが約90cm、重さ約950グラム。
短めなので家の中でも何とか振れるし、
重さも真剣と同じくらいなので鍛練になるかと思い、
軽い気持ちでフリマアプリで購入してしまった。

しかし、届いた荷物を受け取って、その重さにビックリ。
米1kgより倍は重く感じるじゃないか。
こんなの振れるだろかと不安になる。
そう言えば、プロ野球の選手が使うバットでも、900グラムくらいで、
重いバットを使っている人でも950グラムらしいと聞いたことがある。
トップアスリートと肩を並べてどうするオレ。

素振り用の木刀は3kgとかあるのもネットで見ていたので、
950グラムなら自分にちょうど良いだろうと勝手に思い込んでいた。

梱包をほどいてみると野球のバットの様だった。
ただグリップがないので振ってみるとバットよりも重く感じるかもしれない。
失敗してしまったと思いつつ、とりあえず素振りを始めることにした。

ネットの動画を参考に腰を低くして素振りをしてみる。
重い木刀で腕のつらいが、腰を低くしているので足もつらい。
思いのほか足も鍛えられそうだ。
5分も振っていると汗がじんわり出てくる。
10分振ると汗は噴き出してきた。
和田峠で撃沈した時を思い出した。
『案下道(あんげみち)走ってきた 和田峠にて峠走』

走る代わりに1時間くらい出来ればいいかな、と思っていた自分が憎い。

今のところ1回に10分が限界で、2セット出来れば良いところ。
始めてから1週間くらい経った現在、
木刀の重さには慣れてきて、どうにか取り回しできるようになってきた。

家の中で振れる長さなので、
走れるようになってからも雨の日はこの木刀の素振りを続けたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GPS時計を手に入れた [その他]

長距離走で遠くへ行く時に、地図上でポチポチ距離を測るのが大変なので、
GPSウォッチが欲しいなぁ、と思っていた。
値段や機能や不具合の出やすさとか、
色々考えたらわけがわからなくなって、
結局オークションで古いガーミンを落札した。

↓Garmin forerunner 405
P5270742.JPG
新品の状態で8時間の使用ができるらしい。
試しに2時間程走ってみるとバッテリーは30%減少したので、
フル充電でおそらく6時間は使用できるだろう。
とすると、50km先まで往復するとして往路は距離を測れるので、
しばらくはコレでGPS時計とやらに慣れてみようと思う。

実際に使ってみるとオートラップとオートポーズが凄く便利。
皇居を走っている時によく聞くあのキロリンコンという音は、
ガーミンのオートラップをお知らせする音だったのかと納得。
今まで3kmのコース1周でのタイムや
皇居1周5kmのタイムだけしかわからなかったのが、
1kmごとのタイムが分かるようになるのが嬉しい。

オートポーズは走り出しの押し忘れが無くなるのが良い。
時計が止まるまでに5秒~15秒くらいかかるが、
走り出しには2秒くらいで反応してくれる。

いつものコースを走ってみて、大体距離は合っていたので、
ひとまず信用して使って行けそう。

数年前のモデルではあるが、発売当時は4万円くらいしたモデルではあるし、
現行モデルと比較しなければ、そんなに不満なく使えるだろう。
なにより地図上で道が無い所を走っても距離を測ってくれるのが嬉しい。
これから色んな所を走ってみたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
その他 ブログトップ